トレーニングや治療ってなんで必要なの?

ご覧いただきありがとうございます。
大森で活動しております。
パーソナルトレーナーの福水です。

皆さんにはこんなことは思って欲しくはないのですが実際、トレーニングとか治療ってやらなくても変わらなくない?と思ったことはありますか?

本日はなんで治療やトレーニングは健康維持に必要なのかというところを出来るだけわかりやすく解説しますね!

まずこの画像をみてください

 

ちょっとイメージしてみて下さいね。

水道からバケツに水が流れています!このバケツから水が溢れて出してしまう時が怪我や病気になる時です。ですからバケツの水を掻き出して抜く必要がありますよね。これが治療です。

ただ、水を抜いたとしてもそれはその場しのぎでまた水が溢れてしまいます。なので、バケツを大きくすれば溢れづらくなりますよね。このバケツを大きくする作業がウエイトトレーニングになります。バケツをダムぐらい大きくしてしまえば怪我や病気にはなりづらいですよね。

でも、ダムにするには日々のトレーニングを積み重ねなければなりませんが、、、。しかし、少しでもバケツを大きくすることが必要です!ただそんなにすぐには大きくなりませんので水を掻き出しながらバケツを大きくしながらどちらも並行して行う必要があります。

もう既にバケツから水が溢れてしまっている人はすぐにでも水を抜かなければなりませんし治療してもその日はいいけどまたすぐ痛くなるんだよな。という人はウエイトトレーニングでバケツを大きくする必要があります!溢れるまではなかなか気づかないもんですがやはり”予防”が大事です。

 

話は変わりますがコロナウイルスの影響で手洗いうがい、アルコール、マスクなど感染予防をいつも以上にしましたよね。これによってインフルエンザや風邪になる人の数も減っているらしいです。

今までは本当に意味あるのか?ということでもやはり予防は大事だと気付かされましたね。やれば必ず返ってくる自己投資です。将来の為にトレーニング、治療を積み重ねてみてはいかがでしょうか?

執筆者の情報

この記事を書いたのは

プライベートジムSmiley代表/健康なカラダ作り専門パーソナルトレーナー福水魁
大田区大森エリアで唯一整体とダイエットが受けられるプライベートジム

−所有資格−
・柔道整復師
・NSCA-CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会‐ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・JSPO-AT(アスレティックトレーナー)
↓詳しいプロフィールはこちら
プロフィール

健康なカラダ作りの情報が無料で見れる公式LINEはこちら

■あなたのダイエットやカラダ作りをサポートする無料の情報
■あなたの目標達成をそっとひと押しするコラム
■セミナーやレッスンの募集

などを配信しています。

🔽ご登録はコチラをクリック🔽

 

 

🔽QRコードからのご登録はコチラから🔽

 

関連記事

  1. 昨日も今日も体重が変わっていない方に見てほしいこと

  2. 82歳の女性が痩せている2つのアドバイス

  3. 絶対にやるべきではないダイエット4選

  4. 筋トレを継続するコツ

  5. お餅は太るのか?

  6. 痩せるためのステップ3〜三大栄養素をコントロールしよう〜