筋トレをすると体重は落ちにくいのか?

『糖質を摂りながら、健康的な習慣形成で
理想のカラダへ導く』

大田区大森で活動しております。
パーソナルトレーナーの福水です!

普段は糖質制限や流行りのダイエットで痩せなかった
リバウンドしてしまったという方や
健康的にきちんとしたカラダ作りをしたい
という方の指導をすることが多いです。

===================

SNSのフォロワーさんからご質問を受けたので
こちらでお答えさせていただきます!

『筋トレやボディメイクをすると、
体重は落ちにくいですか?』

同じように疑問に思っていたんじゃないでしょうか?
お答えしていきます!

結論

結論としては”食事次第”です。

ダイエットは食事が8割と言われるほど
運動よりも食事の影響を受けます。

なので、あなたがウォーキングのような
有酸素運動をしていたとしても
筋トレのような無酸素運動をしていたとしても
痩せるか痩せないか(ここでは体重が落ちるか落ちないか)は
変わるということです!

欲しい答えとは違うかもしれませんが
このようにお伝えすることしかできません。

あなたが変えたいのは体重or体型?

心配な点はこの質問者が
体重を落とすことだけにこだわっていないかです。

おそらく、あなたがダイエットする理由は
体重よりも体型を変えたいからだと思います。

例えば、(極論です)
体重は今のままだけど体型がモデルの様なのと
体型はそのままだけど体重が今よりも10kg軽い

どっちがいいですか?

99.999%前者だと思います。
ここで何がお伝えしたいかというと
多くの方は体型を変えるダイエットではなく
体重を落とすダイエットをしてしまっている。
ということに気づいていただきたいです。

体型を変えるダイエットとは?

そもそも体重とは?

体重は、筋肉・体脂肪・骨・水分
この4つで大体、構成されています。

体型を変えるとは?

体型を変えるとは、この4つの要素から
体脂肪だけを落としていくことで
実現していきます。

もっと言えば、筋肉や水分量を増やしていくことで
よりメリハリのある体に近づきますし
(筋トレをすることで可能)

骨量を増やすことで、骨折しづらくなったりと
いつまでも健康な体になっていきます。
(筋トレやランニングなどでも可能)

多くのダイエットで減っているもの

体型を変えるためには、体脂肪だけを
落とすことが必要なのに対して
巷に広まっている多くのダイエット
(糖質制限、月曜断食、短期間断食、
ファスティング、オートファジー、置き換えダイエット
スープダイエットなど)で減っているものは
この4つの中の

ほとんどが水分、筋肉です。
もちろん、体脂肪も減っているからこそ
見た目も細くなっていくのですが
筋肉も減り、メリハリが無くなります。

見た目だけならいいのですが
筋肉が減るということは代謝が悪くなり
さらに太りやすくなったりします。

また、運動もしないひたすら食べないで
我慢するようなダイエットでは
”骨量”も減っている場合もあります。
そうなると、健康が心配ですね。

体重は一つの目安に過ぎない

確かに体重はダイエットの進捗状況を
把握するには大切ですが
お伝えしたいのは”見た目”が命です!

そのためには

正しい食事改善と
正しい筋トレと
健康的な生活習慣

この3つが揃わなければなかなか
体型は変わっていきません。
(だからと言って、難しいことは一切ないです。)

特に、40代〜は
20代や30代のように勢いで、自己流で
という訳にはいきません。

量よりも”質”にこだわって、
正しく行うことが大切です。

===================

公式LINE登録で

『糖質ONで痩せるダイエットロードマップ』

をプレゼントしています。

↓ ダイエットロードマップの詳細

関連記事

  1. ダイエットをスタートさせるタイミングは?

  2. 絶対にやるべきではないダイエット4選

  3. 【睡眠】痩せるための優先順位

  4. 筋肉を維持しながら脂肪を落とす方法

  5. パーソナルトレーナー選びに失敗しないために

  6. ダイエット評論家になってないですか?