お餅は太るのか?

こんにちは!
パーソナルトレーナーの福水です。

私は無理な制限をして失敗してしまった方や
頑張っても痩せられない方を指導することが多いです。

 

お正月いかがお過ごしでしょうか?普段と変わらずお仕事の方、非日常的にゆっくりできている方
それぞれいるかと思います。そんなどんな方々もこの季節食べる機会が多くなるのが『お餅』ですね!
前回、『お節料理でダイエットに向いているもの』というタイトルで記事を書きました!
結論的には、お節料理は全部ダイエット向きだということをお伝えしましたが、では『お餅』はどうなんでしょうか?

 

恐れる必要はなし!!

お餅はあなたもご存知の通り『お米』からできていますので栄養としては【炭水化物】です。【炭水化物】と聞くと太るというイメージがあるかと思いますが実はダイエットには欠かせない栄養成分なんです!(ここではなんで必要なのかは省かせて頂きます)なので、お餅は全然恐れる必要なく食べていいんです!

しかし、もちろん注意点もあります!

お勧めの量

注意点の一つに”量”です。どんなに体にいいと言われるものでもたくさん食べれば太ります。特にお餅は、先ほども述べた通り『お米』からできておりその『お米』をギュッと固めたものですよね!大体、切り餅1個(50g)でお茶碗半分ぐらいの糖質量となります。

適切な糖質量を摂ることがダイエットには重要です!人それぞれ筋肉量や基礎代謝が異なるので具体的には言えないのですが1食切り餅2個(100g)を目安として頂くといいかなと思います。

お勧めの食べ方

2つ目の注意点としては、”食べ方”です。

お餅の食べ方といえば
・きな粉
・あんこ(おしるこ)
・砂糖醤油
・お雑煮
・からみ餅
・磯部焼き
が有名どころかと思います。

ダイエットでは一番に油を避けることが優先的なのでお餅は油を使った調理法が少ないというところではダイエットに向いているといえます!しかし、脂肪に変わりやすい”砂糖”を使用したもの(きな粉、あんこ、砂糖醤油)が多いのでなるべく控えた方がいいですね。

お勧めとしては、お雑煮・からみ餅・磯部焼きのいわゆるしょっぱい系ですね!特に、お雑煮は体も温まりますしお肉を入れればタンパク質も摂取できますので超絶お勧めです!!

まとめ

ということでここまでをまとめますと
・ダイエットにおいてお餅は恐れる必要はなし!!!
・但し、量と食べ方には注意せよ!
・お勧めは『お雑煮』!!

正しい知識をつければ、極端に何でもかんでも恐れる必要はなくなりますし、罪悪感を感じずにストレスなく理想の体を作ることが出来ますよ!

執筆者の情報

この記事を書いたのは

プライベートジムSmiley代表/健康なカラダ作り専門パーソナルトレーナー福水魁
大田区大森エリアで唯一整体とダイエットが受けられるプライベートジム

−所有資格−
・柔道整復師
・NSCA-CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会‐ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・JSPO-AT(アスレティックトレーナー)
↓詳しいプロフィールはこちら
プロフィール

健康なカラダ作りの情報が無料で見れる公式LINEはこちら

■あなたのダイエットやカラダ作りをサポートする無料の情報
■あなたの目標達成をそっとひと押しするコラム
■セミナーやレッスンの募集

などを配信しています。

🔽ご登録はコチラをクリック🔽

 

 

🔽QRコードからのご登録はコチラから🔽

 

関連記事

  1. 82歳の女性が痩せている2つのアドバイス

  2. 痩せるためのステップ2〜大きなところから改善していこう〜

  3. パンはダイエットに向いているのか?

  4. 脂肪燃焼を促進するアイテムとは?

  5. 積み重ねられる人は強い

  6. パーソナルトレーニング

    痩せるために運動より優先すべきこと