飲み会で太らないための食事術

『糖質を摂りながら、健康的な習慣形成で
理想のカラダへ導く』

大田区大森で活動しております。
パーソナルトレーナーの福水です!

普段は糖質制限や流行りのダイエットで痩せなかった
リバウンドしてしまったという方や
健康的にきちんとしたカラダ作りをしたい
という方の指導をすることが多いです。

===================

東京も緊急事態宣言が解除され
僕の周りやお客様の中でも
飲み会が開かれるとお聞きします。
少しずつ、昔のような日常に
戻っていって欲しいものですね。

さて、そうなると嬉しい反面
ダイエットはしづらい環境になる
と思われる方が多いと思います。

確かに、コントロールしづらい部分も
あるのですが
僕は逆に、生活にメリハリができて
ダイエットもしやすいかなと思っています。

また、注意すべきことを
意識することによって
少なからず体型をキープすることは
できますので、実践してみて下さい。

お酒の飲み方

チェイサーを用意する

飲み会で太ってしまう原因に
アルコールを分解できないことがあります。
その解決策の一つに
アルコールと同量の水を飲むように
することで、アルコールを排出することができます。
ビールや水割りの場合も、チェイサーは
必要ですので、ぜひ意識しましょう!

1杯目は生レモンサワー

1杯目はビールといきたい所ですが
初めに酵素を取り入れることで
アルコールの分解を助けてくれます
ただし、果物系がいいと思って
カクテルなんかは糖分が高いので
注意しましょう!

温かいお酒を

冷たいお酒を飲み続けていると
体や内臓が冷えて、代謝が下がります。
ですので、なるべく飲み会の中盤からは
温かいお酒を選ぶようにしましょう!

食べ物

空きっ腹はNG

空きっ腹でお酒を入れると
アルコールは刺激物ですので
内臓にダメージを与えてしまいます。
すると、代謝が下がることにつながります。
ですので、まずはある程度おつまみを
入れてから飲むようにしましょう!

おつまみでタンパク質補給を

おつまみは意外とヘルシーで
タンパク質が多とれるものが多いです。
例えば、お刺身や冷奴、枝豆、焼き鳥
卵焼き、ユッケ、鍋など
挙げればキリがないほどあるもんです!

飲み会だからダイエット出来ない
ではなく
飲み会だからダイエット出来る
と思った方がいいですよ!

食べ物でも体を温める

お酒のところでも説明しましたが
体の冷えはダイエットの敵です。
お味噌汁やお鍋など
ヘルシーで体が温まるものを
積極的に取り入れましょう!

普段の生活でも考え方は同じ

今回は『飲み会で』と区切りましたが
これは普段の生活でも意識してほしい
ものになっています。
ちょっとした努力の積み重ねで
無駄な脂肪を蓄えないで
健康的な体を作ることができますので
ぜひ習慣にしましょう。

 

===================

公式LINE登録で

『糖質ONで痩せるダイエットロードマップ』

をプレゼントしています。

↓ ダイエットロードマップの詳細