筋トレを継続するコツ

『糖質を摂りながら、健康的な習慣形成で
理想のカラダへ導く』

大田区大森で活動しております。
パーソナルトレーナーの福水です!

普段は糖質制限や流行りのダイエットで痩せなかった
リバウンドしてしまったという方や
健康的にきちんとしたカラダ作りをしたい
という方の指導をすることが多いです。

===================

筋トレには
・筋肉をつけ、メリハリのある体を作る
・スタイルを良くすることができる
・老化を防ぐ(アンチエイジング)効果がある
・気持ちがポジティブになる
・幸福感や達成感を得られる
などと様々なメリットがあることを
お伝えしてきました。

そして、そのような効果を
得るためには『継続』する必要があります。

しかし、こんな悩みないですか?

『辛くて続かない』
『面倒くさくて続かない』

誰でもぶつかるこの壁を乗り越えて
筋トレを継続するコツを
お伝えしたいと思います!

筋トレを継続するコツ

考えずに決めてしまおう!

筋トレが続かない人に多いのは
考えすぎてしまう方が多いです。

『今日、筋トレ行こっかなー、どうしようかなー』
『明日仕事だしなー』

と考えてしまうと人間は
やらない理由を探してしまいます。

ですので、もう筋トレに行くことを
スケジュールに組み込み
何も考えずにやってしまいましょう!
できれば毎週月曜日は筋トレの日などと
固定できると習慣化しやすいですね。

準備はなるべく少なく

次に筋トレが続かない人ほど
用意に時間がかかってしまいます。
服を用意して、飲み物を用意して
シューズを用意して、帰りはシャワーを浴びて
始めるから終わるまでに2時間も3時間も
時間を取られていてはなかなか続かないですよね。

ジムに通っている人であれば
有料ロッカーを契約して
全部預けてしまったり

自宅トレーニングの方も
なるべく用意はまとめて置いておくなど
手ぶらですぐにでも始められる
環境づくりに力を入れるのも大切になってきます。

トレーニング時間は短く!

ダラダラと筋トレを90分も120分もやるのではなく
集中して60分、30分、10分でもいいので
とにかく気分が乗らない時もやりましょう!
途中でやめてもいいので、やる習慣をつけることは
とても大切になります。

また、筋トレは長くやらないといけないと
勘違いしている方が多いですが
実は長くても60分、初心者であれば30分
ぐらいに収めた方が
効果が出やすいんです!
(その代わり、その時間は集中すること!)

トレーニングは物足りないぐらいで終わらせる

僕も筋トレを習慣にできていない時は

『明日、仕事だから疲れたらまずいな』
『前回、ヘトヘトになってまたやるの嫌だな』

と筋トレ=きついもの
と考えてしまっていました。
追い込める時は確かに追い込んだ方が良いですが
疲れている時は軽く体を動かす程度に
収めると逆に体調は良くなりますし
ヘトヘトになるまでやらなくても
十分に筋肉はつきますので
ちょっと物足りないなーぐらいで切り上げましょう!

一番の筋肉がつく要素は、『継続』ですからね!

最初はトレーナーに習う

最初って

何を、何回、何セット、どんなフォームで

やればいいか分からずに
『これ、合ってるのかな?どうなのかな?』

って考えることが面倒くさくて、やらなくなりませんか?

その考えている時間が無駄です。
最初は絶対に筋トレに詳しい人から
ある一定の期間習ってしまって
筋肉がつく方法が理解できたら
自分でやってみることをお勧めします。

継続できない理由に
『効果が出ない』
ということもありますので
分からないままやらないようにしましょう!

 

===================

公式LINE登録で

『糖質ONで痩せるダイエットロードマップ』

をプレゼントしています。

↓ ダイエットロードマップの詳細

関連記事

  1. パーソナルトレーニング

    痩せるために運動より優先すべきこと

  2. 自分のことダメって思ってない?

  3. 【睡眠】痩せるための優先順位

  4. ダイエット経験者が痩せない原因3選

  5. サプリメントや漢方に手を出す前に・・・

  6. 体重

    【どっちがいいの?】短期ダイエットのメリットとデメリット

プロフィール

福水 魁プロフィール

ダイエット専門パーソナルトレーナー 福水魁


プロフィール、トレーナーになるまでの詳しい人生史はこちら
  1. 2022.09.10

    40、50代女性に多い低血糖が原因で痩せない人

  2. 2022.09.09

    3ヶ月でー5.6kgのダイエットに成功した50代女性

  3. 2022.09.04

    3ヶ月でー5.5kgのダイエットに成功した40代後半女性…

  4. 2022.08.19

    【痩せる振り返り方法】今の自分を改善していこう

  5. 2022.08.18

    痩せるために運動、食事より最初に見直すこと