昨日も今日も体重が変わっていない方に見てほしいこと

こんにちは。
パーソナルトレーナーの福水です。

ダイエットでは体重を一つの目安として進捗状況を見ていくのですが、昨日も今日も体重が変わっていない。なのに急に2kgも3kgも変わるはずはありませんよね。

だけど、ダイエットをしている人に多いのが昨日も今日も体重が変わっていないのに、明日も明後日も同じような生活、同じような食事をしてしまう人が多いです。何かしらを変えないと体重は変わりません。逆に、何かを変えれば体重は毎日徐々に落ちていきます!

体重が減る原則を知ろう

まず体重が落ちる体の状態は

消費カロリー>摂取カロリー

この状態になっていないと何をしても体重は減りません。

消費カロリーの内訳!

消費カロリーって言っても
例えば光熱費のようなもので少しアバウトなんですね。どういうことかというと光熱費には電気代・水道代・ガス代というように分かれますよね。それと同じように、消費カロリーもだいたい次の4つに分かれます!

・基礎代謝(60%)
・活動代謝(30%)
・運動代謝()
・(消化代謝) (10%)

基礎代謝

よく聞くやつですね!基礎代謝は何もしなくても寝たきりの状態でも消費するカロリーのことです。これは筋肉量に比例していて筋肉が多ければ多いほど基礎代謝は多くなります!

男性で1400〜1600kcal
女性で1000〜1200kcal

ぐらいですね!あくまで目安なのでこれより少ない方もいます。

活動代謝

これは生活する上で、消費するカロリーのことです!家事や仕事などですね!

運動代謝

これは筋トレやランニングをして消費するカロリーです!

消化代謝

これは食べ物を消化するのに使うカロリーのことです!
厳密には増やすこともできるのですがここではあまり考えなくて大丈夫です😊

 

変えられる部分を変える

消費カロリーの内容や内訳は理解したと思います。では、変えられる部分を変えることで体重も変化していきそうですよね!

ズバリ!変えるべきところは

・活動代謝
・運動代謝

この2つになります!

活動代謝は全体の30%ほどと馬鹿になりません。家事や普段の生活をより意識的に活発に動くことで、さらに消費カロリーを上げることができます!忙しく運動する時間を取れない人が多いと思いますから、こういう時間を活用することはとても大事です。

運動代謝は、今まで運動習慣がない人にはつけて頂きたいですね。ウォーキングを30分行えば約100kcal。週に5回行えば500kcalです。塵も積もれば山となる。馬鹿には出来ませんね。

消費カロリーをあげようとするときの注意点

食べたら運動すればいいや精神はNG

このようなことを理解するとどんどん動いて、どんどん消費カロリーをあげようとする方がいます。やる気は素晴らしいですが、それは危険な考え方です。なぜかというと、先程のウォーキング30分で100kcal。これって菓子パンの1/4〜下手したら1/5、1/6になるものもあります。
なので、運動を増やしていくには上限がありますから、あくまで健康に痩せるための習慣として、重きを置くのは食事ということです。

基礎代謝の考え方

変えられる部分で基礎代謝がありませんでした。でもよく筋肉を増やして基礎代謝をあげて、太りにくい体を作ろうと言われます。これは間違えではないのですが、筋肉を増やすには時間がかかりますし、きちんとした筋トレを行うことが必要になります。なので、筋トレは代謝をよくするため、ボディメイクのために行うもので、即効性としての消費カロリーを稼ぐものとは思わないようにしましょう!

まとめ

今回は、消費カロリーについてお話ししました。体重が変わってない人は、消費カロリーと摂取カロリーのバランスをもう一度見直し、そして変えられる部分を変えてみてください😊上手にコントロールできるようになると、体重は毎日変わっていきます。

 

1人では考えらない!という方やなかなか継続できないという方は、オンライン無料相談も行っています!下記の公式LINE登録後、『無料相談』とメッセージください!売り込みは一切しませんので、安心してくださいね!あなたの現状を聞いて、即効性のあることをアドバイスいたします!

執筆者の情報

この記事を書いたのは

プライベートジムSmiley代表/健康なカラダ作り専門パーソナルトレーナー福水魁
大田区大森エリアで唯一整体とダイエットが受けられるプライベートジム

−所有資格−
・柔道整復師
・NSCA-CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会‐ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・JSPO-AT(アスレティックトレーナー)
↓詳しいプロフィールはこちら
プロフィール

健康なカラダ作りの情報が無料で見れる公式LINEはこちら

■あなたのダイエットやカラダ作りをサポートする無料の情報
■あなたの目標達成をそっとひと押しするコラム
■セミナーやレッスンの募集

などを配信しています。

🔽ご登録はコチラをクリック🔽

 

 

🔽QRコードからのご登録はコチラから🔽

 

関連記事

  1. ダイエットをスタートさせるタイミングは?

  2. 絶対にやるべきではないダイエット4選

  3. 食べ過ぎた次の日にやること5選

  4. 82歳の女性が痩せている2つのアドバイス

  5. 40代からのダイエットは量より質

  6. 筋トレをすると体重は落ちにくいのか?