痩せるためのステップ1〜自分の食事を把握しよう〜

こんにちは!
パーソナルトレーナーの福水です。

本日は痩せるためのステップを改めて説明したいと思います。ダイエットは正しい努力をすれば必ず結果が出ます。ダイエットが上手くいかない人は、結果を早く求めるあまり抑えるべき点を抑えてないことがほとんどです。痩せたい人は、騙されたと思ってステップ1から丁寧に行ってみてください。

ダイエットは食事が8割・運動2割

ダイエットはこのように言われます。例えば、ランニングを30分頑張っても消費するカロリーは200カロリー程度です。これはちょっとしたお菓子を食べてしまえばすぐにオーバーしてしまいます。また、運動をすると開放感や空腹感が増し、より食欲を増進してしまい、過食になってしまうこともよくあります。こういったことから見ても、ダイエットは運動を頑張るより、食事を中心に改善して行った方が効率的です。
というか運動と食事どっちかという考えはやめて、どちらも適度に行うことが大事ですね。たまに『痩せるためには食事と運動どっちがいいですか?』と質問されますが、このような質問の裏には楽して痩せたいという思いがあります。私は少しでも効率的に痩せる方法を指導していきますが、楽に痩せたいという考え方はまず抜きましょう!

自分の食事を把握する

食事を中心に改善していった方がいいことは理解できたと思います。そうしましたら早速改善していくのですが、私がお勧めしているのは今のあなたの食事から少しずつ変えていく方法です。ダイエットに失敗する人の多くは、一気呵成でスタートダッシュからすぐに失速してしまうパターンです。小学生の持久走みたいな(笑)ダイエットはマラソンに例えられるように、ペースは人それぞれですがあなたが完走できるペースで進めていくことが大事です。
そこでまずやって頂きたいのは、自分がどれぐらいの量、どんな内容の食事を摂っているかを把握することです。食べていないのに太っていくという人は、意外とちょこちょこお菓子なんかをつまみ食いしていたり、食事のバランスが偏っていたりすることがほとんどです。本格的に食事を改善していく前に、そういった取り組みやすいところから手をつけるだけで、2〜3Kg痩せていく人が多いですよ!

最初は結構手間なんですが、食事を紙に書き出したり、今では便利な食事管理アプリなんかもありますので、そういったものを活用してあなたがとっている食事を見える化してみて下さい。段々慣れて苦ではなくなって来ますし、1ヶ月もすれば頭で把握できてきますよ。

実際のお客様の例

食事管理シートを活用

通われているお客様の中には、半年間食事の記録をつけ続け、完全に習慣になってます。
(このお客様は半年間運動・食事を継続し、約6kgのダイエットに成功しました。※今も継続中です)
↓実際のお客様の食事管理シート

 

LINE・メモ機能を活用しての食事管理

紙の記録から、段々頭で把握できるようになってきて、画像だけで管理しているお客様もいます。この方も最初は紙で行っていました。私のお勧めとしては、最初は全部書き出した方がいいですね。そこから省けるところは省いていくという流れです。

(9ヶ月で10kgのダイエットに成功しました!※現在も継続中です。)

 

SNSを活用しての食事管理

1ヶ月間の栄養コンサルの生徒さんです。1ヶ月で3kg以上のダイエットに成功しました。

執筆者の情報

この記事を書いたのは

プライベートジムSmiley代表/健康なカラダ作り専門パーソナルトレーナー福水魁
大田区大森エリアで唯一整体とダイエットが受けられるプライベートジム

−所有資格−
・柔道整復師
・NSCA-CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会‐ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・JSPO-AT(アスレティックトレーナー)
↓詳しいプロフィールはこちら
プロフィール

健康なカラダ作りの情報が無料で見れる公式LINEはこちら

■あなたのダイエットやカラダ作りをサポートする無料の情報
■あなたの目標達成をそっとひと押しするコラム
■セミナーやレッスンの募集

などを配信しています。

🔽ご登録はコチラをクリック🔽

 

 

🔽QRコードからのご登録はコチラから🔽

 

関連記事

  1. 【脂肪撃退】ストレッチで痩せるのか?

  2. 筋トレをすると体重は落ちにくいのか?

  3. 筋肉を維持しながら脂肪を落とす方法

  4. 腸を整えて痩せる

  5. 食べ過ぎた次の日にやること5選

  6. 体重は落ちても体型が変わらない理由とは