【脂肪撃退】ストレッチで痩せるのか?

『糖質を摂りながら、健康的な習慣形成で
理想のカラダへ導く』

大田区大森で活動しております。
パーソナルトレーナーの福水です!

普段は糖質制限や流行りのダイエットで痩せなかった
リバウンドしてしまったという方や
健康的にきちんとしたカラダ作りをしたい
という方の指導をすることが多いです。

===================

本日はお客様からも質問が多い
このお題にお答えしていきます。

ストレッチで痩せるのか?

あなたの痩せると言うことが
体重が落ちること
脂肪が落ちるということであれば

答えは No です!

しかし、痩せる=体型が変わること
もっと具体的には
姿勢が改善されたことによる
綺麗に見えるということは可能です!

というように
ストレッチにはやる価値のある
効果が他にもありますので
ご紹介したいと思います。

ストレッチのダイエットにつながる効果

体を大きく動かせ、軽くなる

体が柔らかくなることで
体を大きく動かせるようになり
私生活でも
体の軽さを感じるようになります!

それによって、日常の活動量が上がれば
痩せやすくなりますね。

姿勢が良くなる

先ほどもお伝えした通り
体が固まっていると
猫背やO脚などの悪姿勢を
引き起こしてしまいます。

そのような悪姿勢は筋肉を
日常から使いづらく
代謝の低下や怪我につながって
活動量が下がるということも考えられます。

逆に姿勢を良くすることによって
しっかりと筋肉を使って
立ったり、歩くことができますので
日常の消費カロリーも上がり
ダイエットにつながっていきますね!

筋トレが正しく行える

美しい体になるためには
食事×筋トレ×生活習慣
いつもお伝えしているのですが
その筋トレを正しく行うためには
体の柔軟性がとても大切です。

正しいフォームを取ることが
できないまま、筋トレを続けても
筋肉が効率的につかなかったり
つけたいところにつけることができません。

筋トレの土台づくりのためにも
ストレッチは習慣にしたいものです。

リラックス効果

柔軟性を上げていくようなストレッチは
少し頑張る必要がありますが
リラックス効果を求めて行うストレッチは
気持ち良い程度に伸ばしてあげましょう!

特に寝る前などに気持ちの良い程度の
ストレッチを行うと副交感神経が優位になり
睡眠の質を上げてくれます。

睡眠の質を上げることや
リラックスをして内臓を活発に動かすことは
ダイエットに直結してきますので
こちらもぜひ習慣にしていただきたいです。

ストレッチの行う時間は?

ストレッチはいつやったらいいの?
と良く聞かれますが
いつでも大丈夫ですよ!

強いて言えば、
柔軟性を上げていく目的の場合
運動後やお風呂の後の体温が上がっている時に
行う方が効率的かもしれません。

しかし、柔軟性を上げるためには
毎日行うことが大切なので
1日の中で何回もお時間がある時に
やっていただくのが良いですね!

1回あたりの時間はどれぐらい?

柔軟性を上げていく目的であれば
一つのストレッチで15秒以上は
少なくともやるべきです。
できれば30秒〜60秒ゆっくりと
伸ばしてあげましょう!

ストレッチの際の注意点

・勢い(反動)をつけないこと

・呼吸を止めないこと

・正しく行うこと

最低限行いたい5分ストレッチ動画プレゼント!

公式LINE登録で、プレゼントいたします。

誇大広告に注意を!

現在では、各SNSなどで個人が自由に
情報発信できる時代ですので
『間違った情報』や『誇大表現』などが
溢れてしまっています。

情報を得たいあなたも何が正しいのか
わからなくなった経験があると思います。

ですので、一つ注意していただきたいのは
『楽して簡単に!』とか
『たった5分で』とか
楽して痩せたい気持ちに漬け込んだものに
注意していただきたいです。

(この表現は、運動に抵抗がある人に
運動を始めてほしいという思いがあると
思っていますので、悪いとは言いません。)

===================

公式LINE登録で

『糖質ONで痩せるダイエットロードマップ』

をプレゼントしています。

↓ ダイエットロードマップの詳細

関連記事

  1. 【睡眠】痩せるための優先順位

  2. 筋肉を維持しながら脂肪を落とす方法

  3. 痩せるためのステップ2〜大きなところから改善していこう〜

  4. 痩せるためのステップ4〜運動する意味を知ろう〜

  5. トレーニングや治療ってなんで必要なの?

  6. 積み重ねられる人は強い