【どっちがいいの?】短期ダイエットのメリットとデメリット

体重

こんにちは。パーソナルトレーナーの福水です。

今回は短期ダイエットのメリットとデメリットをご説明したいと思います。私の発信や私のパーソナルを受けて頂いている方は分かると思いますが、私は特別な理由がない限り短期ダイエットを指導していません。しかし、完全に反対しているわけではなく、短期ダイエットには短期ダイエットのメリット・デメリットというものがありますので、それをきちんと理解して本当にあなたに合った方法を選択して頂けたらなと思います。

短期ダイエットのメリット

モチベーションが保ちやすい

理由① 期間が短い

あなたが想像する短期ダイエットは何ヶ月でしょうか?それとも何週間でしょうか?少なくとも短期ダイエットは『期間』を決めますよね。『期間』を決めることは目標設定をする上で、非常に大事な要素であります。期間が長過ぎたり、いつまでにという期限がないと人間はなかなか頑張れないものです。その分短期ダイエットは、モチベーションが持ちやすいので、『継続』することが苦手という方は向いているかもしれませんね。

理由② 数値が落ちやすい

これは誤解が生まれそうなので、しっかりと読んでくださいね。短期ダイエットは、その名の通り短い期間でカラダを変えていきますので、カロリーを極端に落としたり、糖質制限をしてカラダの中の『水分』が先に抜けていきます。そうすると、1日に1kgとか、数週間に3kg落ちました。と言うように数値がどんどん減っていきます。経験がある方もいるんじゃないでしょうか?若い頃は1日食事を抜けば1kg,2kg落ちたのにな〜と言うのも、若いころはカラダの中に水分を多く溜め込んでいるためです。実際に落としたい体脂肪が落ちているわけではないので、注意が必要なのですが、数値がどんどん下がっていくのでモチベーションは保ちやすいと言えるでしょう。

短期ダイエットのデメリット

リバウンドをしやすい

パーソナルトレーニング

あなたもイメージがあるかと思いますが、やはり短期ダイエットは諸刃の剣。リバウンドをしやすいと言えます。これはお客様を指導していても感じますし、多くのダイエットをしている人をみていても感じます。

理由① 開放感、ストレス

短期ダイエットをする方は、短い期間で劇的にカラダを変えたいという思いから極端な食事、極端な運動をする方が多いです。仮に痩せたとしても、ダイエットからの開放感や空腹や疲れからのストレスにより、過食に走る方が少なくありません。また、ダイエットの反動で一切運動をしなくなってしまったという方もみてきました。

理由② 筋肉量の減少⇒基礎代謝の低下

筋トレをすれば、筋肉は増えるものと思っている方がいますが、実は空腹の状態や栄養の足りない状態でなおかつ激しい運動をしますと筋肉は減ります。また、長時間の有酸素運動も筋肉を減らす原因になります。ですから短期ダイエットが成功し、体重が減った状態の基礎代謝はダイエットを始める前よりはるかに減り、太りやすいカラダになってしまいます。

理由③ ホルモンの異常⇒基礎代謝の低下

基礎代謝に関係しているのは筋肉量だけではありません。人間が持っているホルモンは、必要な時には代謝を上げたり、代謝を下げたりする役目をしています。しかし、短期ダイエットによって栄養不足、過剰なストレス状態になりますとこのホルモンは少なくなったり、多くなり過ぎたりし、正常に代謝機能が働かなくなるので注意が必要です。

健康被害

①頭痛、肩凝り

短期ダイエットに多いのは、極端な糖質制限から低血糖となり、激しい頭痛に見舞われることです。
また、過度な空腹や低血糖な状態はストレスが生まれます。あまり知られていませんが、ストレスは血管の収縮・筋肉の強ばりを引き起こします。これが肩凝りの原因にもなり得ます。

②貧血

女性は月経時に大量の血液を体外に排出されますので、元々貧血を起こしやすいです。それに加えて、短期ダイエットによる栄養不足が重なりますと想像はできますね・・・。

③更年期障害(ホルモンの異常)

リバウンドをしやすい理由で、代謝に関するホルモンについて触れましたが、特に40代〜50代の更年期と言われる年代はカラダの変化が大きいです。カラダには代謝機能をになっているホルモンの他に、血圧や自律神経を調整してくれるホルモンなど本当に多くのホルモンが働いてくれています。しかし、短期ダイエットによる栄養不足、過度なストレスはこれらのホルモンに異常をきたす恐れがあります。

④摂食障害

私が短期ダイエットを勧めない理由の大きな理由の1つがこれです。過度なダイエットから、太ることが怖くなったり、食べ物を摂ること自体が怖くなったりして、食べては戻すということもあります。また、過度なストレスから過食になる方もいます。1度なってしまうと治療が必要になってきますので本当に注意が必要です。

⑤月経異常

月経異常を起こす方も多く聞いたことがあります。原因は栄養不足、過度なストレスで生理の周期が安定しなかったり、生理が全く来ない無月経を起こす方もいます。

 

 

短期ダイエットを選ぶべき人

結婚式が迫っている人

もちろん大前提で、もっと早くから準備をして、長期的にダイエットをして頂きたいですが過ぎてしまったものはしょうがないので、結婚式が迫っている方は短期ダイエットするしかないですね。人生で基本1回の記念すべき日なので、できるだけ綺麗でいたいというのは誰もが思う欲求だと思います。ダイエットに成功した喜びと結婚式が終わった安心感・開放感からリバウンド率最大級となっています。結婚式が終わったら、しっかりとしたカラダ作りをして頂きたいものです( ;  ; )

健康診断での短期ダイエットはNG

結婚式に次いで、短期ダイエットを希望する方が多いのが健康診断です。少しでも痩せて行きたい、少しでも数値を良くしたいという気持ちはわからなくもないのですが、トレーナーの意見ですと健康診断のために短期ダイエットはして欲しくないですね。例えるなら、鬼教官の前でやってる振りをしている学生のようですね。これ私です(笑)短期ダイエットによって、一時的な結果が良かったとしても長期的に見ると筋肉が減っていたり、代謝が下がっていたりと良くないことだらけですね。リバウンドの可能性も高いですし。

 

短期ダイエットに対する福水の考え方

いかがだったでしょうか?私は最初に述べた通り、基本的には短期ダイエットはお客様に指導していません。しかし、短期ダイエットを反対している訳ではなく、ほとんどのお客様にはダイエットしなくてはいけない期限はなく、急ぐ必要がないからです。もし、お客様が絶対に痩せなければならない理由があるなら、1度だけの人生ですから短期的なダイエットに挑戦してもいいのではないかと思っています。もちろん、限度はありますよ。最低限の健康や周りに迷惑をかけるようならダイエットはするべきではありません。

執筆者の情報

この記事を書いたのは

パーソナルトレーニング

プライベートジムSmiley代表/健康なカラダ作り専門パーソナルトレーナー福水魁
大田区大森エリアで唯一整体とダイエットが受けられるプライベートジム

−所有資格−
・柔道整復師
・NSCA-CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会‐ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・JSPO-AT(アスレティックトレーナー)
↓詳しいプロフィールはこちら
プロフィール

健康なカラダ作りの情報が無料で見れる公式LINEはこちら

■あなたのダイエットやカラダ作りをサポートする無料の情報
■あなたの目標達成をそっとひと押しするコラム
■セミナーやレッスンの募集

などを配信しています。

🔽ご登録はコチラをクリック🔽

 

 

🔽QRコードからのご登録はコチラから🔽

 

関連記事

  1. ダイエットで最もNGな食事方法

  2. サプリメントや漢方に手を出す前に・・・

  3. 食べ過ぎた次の日にやること5選

  4. 食物繊維を摂って痩せる

  5. 絶対にやるべきではないダイエット4選

  6. 痩せるためのステップ3〜三大栄養素をコントロールしよう〜